医師転職の多い時期はいつ頃

医師転職の多い時期はいつ頃

医師転職で押さえるべきポイントのひとつに、いつ転職活動を開始したらいいのかということがあげられます。

いつでも希望に合う医師求人が出ている保証はありませんし、同じ求人であってもタイミング次第で条件交渉のしやすさが変わることもあります。すぐにでも転職したいと焦らずに、売り手市場となる時期まで待つのもひとつの手です。

希望の医師求人が見つからないときは、情報収集やスキルアップに時間をあてて、より良い医師転職ができるよう準備期間とするとよいでしょう。一年の始まりである1月や年度初めの4月に来期への体制や人事を決定するところも多いです。したがって、その数カ月前に医師求人が増えます。

医師転職に欠かせない転職支援会社

医師転職には転職支援会社が欠かせないものとなっています。先生と医療機関を仲介するサービスで、スケジュールの調整や待遇などの交渉を第三者として代行してくれます。このように第三者として冷静に仲介してくれるので慎重なステップアップが望めます。

30代40代で、ある程度経験を積んだ経験がある医師は、比較的転職先を見つけるのに困らないようです。

医師といっても、転職を考えるのは当然です。様々なライフスタイルの変化があった場合に医師転職を考え、行動しているようです。特に女性の医師の場合、結婚や出産、育児などでライフスタイルの変化が多いので、早くから考え始めるようです。

医師転職の理由とその背景

医師転職において、医師が転職を希望する理由は様々ですが、家庭や生活の事情から転職を希望する医師が大半です。他にも職場関係や人間関係、待遇不満など様々な理由がありますが、総じて家庭や生活の事情からの転職理由が大半です。

医師転職で家庭や生活の事情が提示される背景には、医師の勤務負担の大きさがあります。勤務負担を家庭や生活に与える影響を抑えたいという医師は多く、結局の所、転職理由に挙げられる勤務時間や待遇の不満は、全て勤務負担の費用対効果からくるものです。

このように、医師が転職をする理由は、勤務負担の大きさが背景となっているのです。

医師転職サイトの選び方

医師は激務なことからプライベートな時間が持てず、転職を考えることが多いそうです。では、転職することを意識した際、参考になる医師転職はどのようなものなのでしょうか。まず、求人数の質及び量でしょうか。

医師求人数が多くても、内容がよくない場合もあります。両方のバランスのとれたサイトを探しましょう。

次に非公開求人情報です。これは、早急に医師を確保したい場合に使われますので、その選択肢を広げるという意味で見ておくといいでしょう。

また、そのサイトの登録医師会員数も重要です。登録数が多いと、医師の信頼があることの証明になり、安心して使えます。自分にあった信頼ができる医師転職サイトが見つかると良いですね。

医師転職の新たな選択肢、遠隔医療医

医師の転職は、転職先の候補が多いため、悩む方は多いと思います。そんな中、今注目されている医師転職の新たな働き場として、遠隔医療医があります。

平成27年度の遠隔医療の解釈による事務連絡により、これまで遠隔医療が僻地や離島でしか認められないという解釈は、あくまで例であるという事が通知され、これにより遠隔医療の患者の範囲が広がり、ベンチャー起業等が遠隔医療の新サービスを始められやすい環境になりました。まだ新しい業界であり、手探りの状態ですが、今後遠隔医療の需要増加に伴い、医師の新たな働き場として広がりを見せるかもしれません。